毛深くなる要因は?

◎最大の要因は遺伝 

私は生まれたときには頭の毛がふさふさで、子供の頃から毛深いことを自覚していました。
私は母親似。そんな母親も毛深いです。
やはり毛深くなる最大の要因は遺伝だと言われます。
でも私の2つ下の妹は、それほど毛深くありません。
きっと毛深い母親に似た私は毛深くなり、毛深くない父親に似た妹は毛深くならなかったのでしょう。
妹とは体毛の違いだけでなく、髪の毛の量も柔らかさも明らかに違います。

ちなみに2012年4月に出産した我が子(男の子)も髪の毛はふさふさでした。
ダンナは「生まれたときからこんなに髪があるんだ!」と驚いていました。

◎思春期はホルモンバランスが乱れやすくなる

それでも高校2年生くらいまでは、わりと柔らかい毛でした。
ストッキングなんてはくわけもなく、いつも素足だったし、体育のときはブルマーをはいていたはずです。
それが太く硬い毛に変わり素足になれなくなったのが、大学受験期~大学生になった頃。
夏でもストッキングをはいて、バイト先の男性に「おばさんくさい」と言われました。

思春期にはホルモンバランスが乱れやすくなります。男性ホルモンの分泌が促進されると、
血液中の男性ホルモン濃度が高くなり、手足の毛や鼻の下の産毛が濃くなるということです。
そういえば受験期に、突然あごから太めの毛が1本生えてきたこともありました。

ホルモンのバランスが乱れる要因としては、思春期・更年期の他、過度のダイエットや受験などの
ストレスが要因となることもあるそうです。

◎欧米人のように肉を取り過ぎると・・

その他、肉の食べ過ぎや塩分の過剰摂取によっても毛深くなることがあります。
体毛には体内の毒素を排泄する働きがあります。
肉を食べ過ぎると体内に毒素が溜まり、その毒素を排泄しようと、毛穴が大きくなり毛も濃くなって
いくのです。
肉食派の西欧や米では、女性でも毎日ひげを剃っているという人が多くいるそうです。
映画でも胸毛の生えた男性をよく見ますね。

とはいっても、すでに毛深い人が今さら食生活や生活サイクルを気を付けたところで、
その悩みが解消される訳ではありません。はやり適切な方法で、永久脱毛を行うことをオススメします。
私は22~24歳のときに医療レーザー脱毛を行い、その後8年がたちますが、今もスベスベの
状態を保っています。毛のない手足は本当にいいものです。


私も大学生の頃、毛深いことに悩みました・・
医療レーザー脱毛に出会い、ようやくその悩みから解放されました。


  ・施術は品川美容外科で受けました!
  ・レーザー脱毛の効果は期待通りのもの!
  ・様々な脱毛法を試みて、
   効果が得られたのはレーザー脱毛だけでした

  →レーザー脱毛体験記1(足・腕・脇・顔)
  →レーザー脱毛体験記2(うなじ)