永久脱毛は毛周期に合わせて

永久脱毛をする上で知っておかなければならないのが「毛周期」です。
毛は伸びては抜け落ち、また生えてきます。
これが毛周期で、「成長期」->「退行期」->「休止期」というサイクルを繰り返しています。

A. 成長期
毛母細胞が分裂を始め、皮膚の下の方で新しい毛が成長を開始します。
そして、毛細血管から栄養を取り込み太く成長し、皮膚の表面に出てきます。
この時期を「成長期」と言います。

B. 退行期
毛母細胞が分裂を止めると、毛乳頭と毛の結合が緩み、毛が上へと押し上げられます。
この毛が抜け落ちる準備をする時期を「退行期」と言います。

C. 休止期
毛乳頭と毛が完全に分離し、毛が抜け落ちます。この時期が「休止期」です。
その後、3ヶ月~半年ほど休止して、再び毛母細胞が分裂を始め、成長期に入ります。

※永久脱毛で効果があるのは「成長期」の毛のみ
皮膚の上に見えている毛は主に「成長期」の毛で、手・足の場合、全体の20~30%ほどです。
レーザー脱毛光脱毛電気脱毛で脱毛効果があるのは、この「成長期」の毛だけなのです。
そのため永久脱毛を行うには、毛のサイクルに合わせて、手・足の場合で1~2年ほど
通う必要があります。

部位によって違う毛周期の期間
  成長期 退行期・休止期
髪の毛 2~5年 (全体の85%) 3~4ヶ月 (全体の15%)
4ヶ月 (全体の37%) 3ヶ月 (全体の63%)
陰毛 4ヶ月 (全体の25%) 3ヶ月 (全体の75%)
3ヶ月 (全体の17%) 4.5ヶ月 (全体の83%)
4ヶ月 (全体の25%) 6ヶ月 (全体の75%)

毛周期から計算したレーザー脱毛の必要照射回数はこちら


私も大学生の頃、毛深いことに悩みました・・
医療レーザー脱毛に出会い、ようやくその悩みから解放されました。


  ・施術は品川美容外科で受けました!
  ・レーザー脱毛の効果は期待通りのもの!
  ・様々な脱毛法を試みて、
   効果が得られたのはレーザー脱毛だけでした

  →レーザー脱毛体験記1(足・腕・脇・顔)
  →レーザー脱毛体験記2(うなじ)