悩み始めた時期

◎中学生の頃からカミソリ

私は中学生の頃から、時々カミソリでムダ毛の処理をするようになりました。
でも特別気にしていたわけではありません。
夏は素足で短パンをはいていたし、部活の旅行も、修学旅行も困ることはありませんでした。

◎大学受験の頃から毛が太く硬くなった

それが大学受験の頃から、少しずつ体に異変を感じました。
アゴから一本太い毛が生えてきたり、徐々に手足の毛が太く硬く目立つようになっていったのです。
おそらく思春期に差し掛かったことと、受験のストレスやダイエットといったことが影響をして、
ホルモンバランスを崩していたのだと思います。

◎苦労した大学生活

大学生になるといよいよ素足になることができなくなりました。
夏でもストッキングをはいて、「おばさんくさい」と言われる始末・・
除毛クリームや脱毛ワックス等、あらゆる脱毛用品を試しましたが、どれもダメでした。
剃っても黒いブツブツが残ります。毛深い悩みは日々のストレスになっていました。

電車では座席の前に立てないし、吊り革も持てない。
夏休みに行われたサークルの合宿ではズボンで過ごし、みんなとお風呂をずらしました。
そして何よりも、男性と付き合うことを恐れていました。
当時は近寄ってくる男性をみんな退けていたような気がします。

そうして私は、大学2年生の冬にファッション誌の広告にあったエステサロンに足を運んだのです。
これが私の本格的な脱毛の始まりです。
その後、エステ脱毛でも効果は見られず、医療レーザー脱毛に進むのですが・・


私も大学生の頃、毛深いことに悩みました・・
医療レーザー脱毛に出会い、ようやくその悩みから解放されました。


  ・施術は品川美容外科で受けました!
  ・レーザー脱毛の効果は期待通りのもの!
  ・様々な脱毛法を試みて、
   効果が得られたのはレーザー脱毛だけでした

  →レーザー脱毛体験記1(足・腕・脇・顔)
  →レーザー脱毛体験記2(うなじ)