★光脱毛(IPL・フラッシュ・プラズマ脱毛)

光脱毛は光を照射し、毛の毛根部を消滅させるというものです。
さまざまな波長の光の中から黒色に反応する光を取り出し、毛根部を焼きます。
光の種類によってIPL(インテンス・パルス・ライト)脱毛、フラッシュ脱毛、プラズマ脱毛と呼ばれます。
主にエステサロンで扱われている脱毛法で、医療行為に当たらない程度の出力で行われています。 

聖心美容外科など、一部の医療機関でも光脱毛を扱っています。
医療機関の場合は、脱毛効果を考えた波長帯や出力の高さが考えられているため、
より効果を望めます。

A. 価格
エステサロンの場合は安価です。あるエステサロンでは全身脱毛4回の施術で6万円と設定しています。
ただ出力が弱いので、4回での効果はあまり期待しない方がいいかもしれません。
医療機関で行う場合は比較的高価ですが、それなりの効果を望めます。

B. 施術前の毛の状態
毛は完全に剃った状態で行うので、肌を出す季節でも施術を行えるのがいい所です。
毛根部の黒い色素に反応させるため、毛抜き等で抜いてはいけません。

C. 痛み
エステサロンの出力では、ほとんど痛みはありません。
医療機関の場合は、少ない~我慢できる程度の痛みを伴うことがあります。

D. 1回の施術範囲
1回に全身の施術が可能です。ただ毛には毛周期(成長期→退行期→休止期)があり、
退行期と休止期の毛には光が反応しないため、数回行う必要があります。
通常1.5~2ヶ月ごとに計5~6回の施術が必要とされていますが、エステサロンでは出力が弱いため、
これで足りるかは不明です。

E. 効果
エステサロンの場合、光の出力が弱く、永久的な脱毛効果はほとんど望めません。
中には生えなくなったとか、薄くなったという人もいるようですが、確実性はなく、コースを終えてみないと
分からないのが怖いです。
その他に、光による美白効果は期待できます。

永久脱毛の確実性を考えると、安価だからといって、エステサロンでの「光脱毛」はオススメしません。
やはり永久脱毛の効果を得るなら「医療レーザー脱毛」です。レーザー脱毛の痛みがどうしてもダメ
という人は、医療機関で痛みが少ないとされる光脱毛を受けるのがいいと思います。

聖心美容外科(東京・大阪院)では「スムースクール」という痛みが少ない光脱毛機を
扱っています。

**こちらの記事も参照して下さい**
→レーザー脱毛と光脱毛の違い


私も大学生の頃、毛深いことに悩みました・・
医療レーザー脱毛に出会い、ようやくその悩みから解放されました。


  ・施術は品川美容外科で受けました!
  ・レーザー脱毛の効果は期待通りのもの!
  ・様々な脱毛法を試みて、
   効果が得られたのはレーザー脱毛だけでした

  →レーザー脱毛体験記1(足・腕・脇・顔)
  →レーザー脱毛体験記2(うなじ)