★電気脱毛(ニードル・絶縁針脱毛)

◎エステサロンと医療機関の違い

電気脱毛は一つ一つの毛穴に針を入れ、電気を通して毛根部を破壊するというものです。
エステサロンでも医療機関でも行われていますが、使用する針が違います。
医療機関では絶縁処理をされた針を使用しますが、絶縁針を使用することは医療行為と見なされるため、
エステサロンでは普通の金属針を使用します。
そのことから電気脱毛はエステサロンと医療機関でそれぞれ、次のようにも呼ばれます。

★ エステサロン⇒ ニードル脱毛
★ 医療機関⇒ 絶縁針脱毛

絶縁針は皮膚を傷めないように、肌に触れる部分に特殊なコーティングを施したものです。
エステサロンで使用する普通の金属針の場合、炎症や色素沈着などのトラブルを起こすことがあるので
怖いです。電気脱毛を行う場合は、医療機関をオススメします。

A. 価格
価格は毛深い人ほど高額になります。あるエステサロンでは30分8000円と設定しています。
毛穴一つ一つの施術なので、30分で施術できる範囲は毛量と施術者の技術によって変わってきます。
私の場合、大手エステサロンで見積もりを出してもらったところ、腕・脇・足で100万円以上になりました。
100万円で終了していたかも疑問です。

B. 施術前の毛の状態
処理を行う箇所は、毛を3㎜ほど伸ばしておく必要があります。
肌を出す季節はなかなか施術を行うことができません。

C. 痛み
剛毛な人にはかなりの激痛が伴います。回数を重ねるごとに痛みは少なくなると言いますが、
剛毛だった私は1回の施術で断念しました。
ただ比較的毛の薄い友人は、脇脱毛を行い大丈夫だったようです。

D. 1回の施術範囲
毛穴一つ一つに針を入れて施術をするため、1回の施術範囲はわずかです。
毛量の多い人は膨大な時間を要します。また施術者の技術によっても左右されます。
私は30分の施術で足のごく一部、気が遠くなる思いをしました。

E. 効果
完全な永久脱毛です。産毛の処理には特に適しているようです。
ただエステサロンでは施術者の技術によって大きく変わるので、注意が必要です。

私の経験から、価格と痛みを考えて、剛毛の人には電気脱毛をオススメしません。
今はレーザー脱毛で大部分の施術を行い、レーザー脱毛で行えない部分のみ電気脱毛を行うのが
一般的となっています。少し毛が気になる程度の毛深さの人にはいいと思います。

※電気脱毛を扱う医療機関の一つです⇒ 聖心美容外科


私も大学生の頃、毛深いことに悩みました・・
医療レーザー脱毛に出会い、ようやくその悩みから解放されました。


  ・施術は品川美容外科で受けました!
  ・レーザー脱毛の効果は期待通りのもの!
  ・様々な脱毛法を試みて、
   効果が得られたのはレーザー脱毛だけでした

  →レーザー脱毛体験記1(足・腕・脇・顔)
  →レーザー脱毛体験記2(うなじ)