レーザー光の出力レベル(ジュール)

◎永久脱毛が可能な出力レベルは?

レーザー脱毛において、レーザー光の出力レベルはとても重要です。専門医師の説明によると、
永久脱毛が可能な出力レベルは太い毛で14ジュール、産毛だと40ジュールとのことです。
ちなみに医療用レーザー脱毛機の最大出力は、ダイオードレーザーで60ジュール、
アレキサンドライトレーザーで30ジュール。
家庭用レーザー脱毛機「トリア」の最大は20ジュールです。

◎出力レベルを高くすればいいのではない

レーザー光の出力レベルを高くすれば、効果は大きくなります。
しかし高ければいいというわけではありません。
高ければ高いほど痛みは増し、あるレベルを過ぎるとヤケドを引き落こします。

◎初回は弱い出力で、徐々に強くする

毛が濃い状態の初回は特に痛みが強いです。
そのため初回は出力レベルを下げ、徐々に上げるというのが通常のやり方です。
多くのクリニックでは照射を行う前に、スポット的にテスト脱毛を行います。
そこで肌の反応等を見て、出力レベルを決定します。

日焼けをするとヤケドを引き起こすため、出力を下げられることがあります。
私は夏に2度ほど下げられました。
また非常に痛みに敏感な私の場合、痛みが強かったときに下げてもらいました。
しかし効果が薄まるので、できるだけ我慢が必要です!

費用が安いクリニックで、必要以上に出力レベルを下げるということもよく見られます。
あるクリニックでは一向に効果が見られず確認すると、
「ずっと低出力のままで照射を行っていた」という口コミ情報もあります。
あまりに低くされると、必要な照射回数が増えてしまったり、効果がなかったりするので、
初回のカウンセリングでよく確認したいです。

◎アレキサンドライトレーザーとダイオートレーザーの出力の違い

日本で主流となっている2つのレーザー脱毛機、アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーで
出力可能なジュールが違います。下表を参照してください。

  最大出力 照射可能な出力
アレキサンドライトレーザー 30ジュール 20ジュールを過ぎたくらいからヤケドを引き起こすため
それ以下の照射になる
ダイオードレーザー 60ジュール 40ジュールでも大丈夫な人がほとんど、
50ジュール以上で照射できる人も稀にいる

表からも分かるように、ダイオードレーザーはアレキサンドライトレーザーより高い出力で行えます。
よって産毛にもより適応できるのです。

価格の安い品川美容外科湘南美容外科南青山メディカルエステティックでは、
アレキサンドライトレーザーのみを扱っています。
しかし私自身、品川美容外科でひざ下・腕・脇・顔のレーザー脱毛を行い、その効果に十分に
満足しています。実際には目を凝らさないと、2つのレーザーの効果の違いは分からないです。



アレキサンドライトレーザーを扱うクリニック

  品川美容外科湘南美容外科南青山メディカルエステティック
ダイオードレーザーを扱うクリニック
  クロスクリニックリゼクリニックアリシアクリニック


 


私も大学生の頃、毛深いことに悩みました・・
医療レーザー脱毛に出会い、ようやくその悩みから解放されました。


  ・施術は品川美容外科で受けました!
  ・レーザー脱毛の効果は期待通りのもの!
  ・様々な脱毛法を試みて、
   効果が得られたのはレーザー脱毛だけでした

  →レーザー脱毛体験記1(足・腕・脇・顔)
  →レーザー脱毛体験記2(うなじ)